看護助手の履歴書の書き方!ポイントや実例・NG例を紹介

看護助手の履歴書の書き方!ポイントや実例・NG例を紹介 イメージ

看護助手の仕事は、看護師をサポートするものとして病室のセッティングや患者様の介助、器具のチェックに事務作業の補助など幅広く業務を行います。多忙な看護師の手助けをする職種であると同時に、看護助手に任せられる仕事もあるため、医療機関での需要は高まっています。また、働く年齢層も20代、30代、40代、50代から幅広く、40代~50代の未経験の方でも活躍している方が多い人気の職種。今回は、看護助手として就職活動をする際の履歴書の書き方について解説します、

【目次】

看護助手の履歴書の書き方

看護助手の履歴書の基本情報

看護助手の履歴書は手書きがいい?パソコンがいい?

看護助手の履歴書の注意点

看護助手の履歴書に記載する志望動機の例

看護助手の履歴書の良い例

看護助手の履歴書の悪い例

看護助手の履歴書のマナー

 

履歴書(横位置)

 

看護助手の履歴書の書き方

基本的には以下の項目に沿って履歴書を記入します。

 

⓵日付

日付は、記入日ではなく面接日当日とし郵送の際は投函日とします。年号は西暦でも和暦でも構いませんが、以降の記載も西暦か和暦のどちらかに統一してください。

 

②住所・氏名

住所は都道府県から番地、アパート・マンション名まで正確に記載します。氏名は大きく読みやすい字で書きましょう。

 

③学歴・職歴

学歴の書き始めは、中学校卒業からとします。職歴は医療機関の法人名からきちんと書くようにし、診療科目や外来・病棟まで書くと丁寧です。

 

④免許・資格

看護助手に関わる民間資格を取得している場合は、記載しましょう。

 

⑤志望動機

看護助手を目指した理由、その医療機関を志望した理由を具体的かつ簡潔に書きます。

 

 

看護助手の履歴書の基本情報

 

履歴書の種類

履歴書の種類には、規格に沿ったものや雇用形態などに合わせていくつかあります。

 

*一般用

一般的な正社員の就職活動に使用される履歴書です。比較的学歴や職歴欄を多く設けており、これまでの経歴を重視するために作られています。

 

*転職者用

転職者用に特化した履歴書も、職歴欄が多く前職の役職や業務などを記載しやすいほか、退職理由なども書き込めるようになっています。

 

*パート・アルバイト用

パートやアルバイト用では、比較的自由な働き方ができることから勤務曜日・時間帯などを記載できる欄が設けられています。

 

履歴書の形式

履歴書の形式には、大きく分けて2つあります。1つはJIS規格(日本産業規格)のものです。様式が統一されており、汎用性も高いことが特徴です。一方、JIS規格以外にも自由形式の履歴書も存在します。場合によっては自由形式のものを選ぶことによって、その特徴に合わせて記載すべき事項や強調したい事項を書き込むことができるでしょう。

 

履歴書のサイズ

履歴書のサイズは、2つ折りでA4B52種類が一般的です。サイズに関しては規定がなく、面接先からの指定がなければどちらでも構いません。ただし、書き込む項目が多い場合や志望動機などを充実させたい場合、大きいサイズであるA4サイズの方が有利です。

 

看護助手の履歴書は手書きがいい?パソコンがいい?

看護助手の履歴書では手書きでも構いませんが、ある程度事務作業で使用するパソコンスキルを見るためにパソコン作成でも問題ないと考えられます。近年ではパソコン作成の履歴書も一般的になっているため、どちらかにこだわる必要はないでしょう。

 

また、総合病院など大きな医療機関によっては、書類選考の際にデータで履歴書を送るケースも考えられます。その際には、手書きをスキャンするよりはパソコン作成したデータを送る方がスムーズです。どちらの方法で作成する場合でも誤字や脱字などがないよう正確に記入しましょう。

 

看護助手の履歴書の注意点

現場でも需要の高い看護助手は、即戦力が求められています。そのため、前職での経験があればぜひ記載してください。また、看護助手の仕事に役立つ資格を有していれば、履歴書にも書いておくと有利です。志望動機では、看護の仕事にどのような意識を持っているか、面接先の医療機関のどのような特徴に惹かれたかを具体的に書くようにしましょう。

 

看護助手の履歴書に記載する志望動機の例

ここでは志望動機を記載する場合に意識したいポイントを紹介します。

 

人と接したいことを強調する

看護助手は、コミュニケーションを積極的に取れる人が重宝されやすい仕事です。この場合「人と接することが好きで誰かをサポートすることも得意であるため、看護助手として働きたい」といったように、自分の性格をもとに志望動機を説明しましょう。

 

これまでの経験を前面に出す

すでに医療機関で看護助手としての経験がある人や介護業界に携わっていた人は、経験者として面接で有利です。そのため、これまでの経験は必ず伝えましょう。面接時には、「今までの仕事で得たスキルを貴院でも活かしたい」という内容もおすすめです。

 

医療機関の特徴や理念に惹かれた

どんな医療機関でも相手への心遣いやスタッフの対応、治療方針などに特徴や理念があります。その部分に惹かれたことを示すために「貴院の地域に密着した医療に惹かれ、自分も地域の皆様の役に立ちたい」といったように、そこで働きたい理由を具体的に説明しましょう。

 

20200908

 

看護助手の履歴書の良い例

ここでは履歴書を作成する際に参考にしたい例を紹介します。

 

丁寧に正確な情報を記載できている

看護助手として、正確に仕事をすることは重要なポイントとなります。そのため自分の住所や氏名はもちろんのこと、学歴や職歴、資格取得情報をきちんと記載できているかどうかは最低限のルールです。また、職歴は短いものでも省略せずに書き、診療科目や業務なども詳細に示せば、履歴書を見ただけでどのような経歴やスキルがあるのかを判断することができます。

 

志望動機が明確かつ具体的

履歴書に志望動機を書くときは内容を簡潔にまとめることがポイントです。履歴書のスペースは限られているため、自分が言いたいこと、強調したいことなどのポイントを押さえて読みやすく書くようにしましょう。また、小さすぎない字で空白を残さない書き方が望ましいです。

 

敬称を正しく使えている

看護助手が面接先の医療機関を履歴書で示すとき、「御院」「御法人」ではなく「貴院」「貴法人」と記載するように心がけてください。「貴」をつける敬称は書き言葉であり、書類全般に使用されるものです。履歴書も書類ですから、「貴」を使用するのが正解です。

 

ただし、面接の際には話し言葉である「御院」「御法人」を使用します。この使い分けができていれば、きちんとした性格をアピールでき、面接官の印象も良くなるでしょう。

 

 

看護助手の履歴書の悪い例

ここでは看護助手の履歴書で悪い例について紹介しておきます。

 

雑に作成されている

履歴書を手書きで書く場合、雑な字で書いたり書き損じに修正テープなどを使用していたりといった場合、人柄としてもだらしない印象に見られてしまいます。また、誤字・脱字があるときも手書きの場合・パソコンの場合に限らずマイナスポイントです。表記をそろえることは、正確さをアピールすることにつながり、看護助手としての仕事ぶりを想起させることにもつながります。

 

志望動機があいまい

志望動機を書く際に漠然と「人の役に立ちたい」「患者様のサポートをしたい」といった理由だけを書く人がいます。この理由だけでは、看護助手という仕事に対してどのような意識を持っているのか、その医療機関を選んで働きたいと思ったのはなぜかという面が見えてきません。さらに看護助手として適した人柄であるかも見えにくく、選考の要素として弱くなってしまうでしょう。

 

本人希望欄に待遇などの希望を書いている

総合病院などで働く場合など、夜勤も含め交代制で働くことが多いでしょう。しかし、履歴書に休日の希望を細かく記載していると、柔軟にシフトに入れないと判断され選考から外されてしまう可能性があります。どうしても無理な日や夜勤ができない理由などがある場合以外は、記載しない方が無難です。

 

看護助手の履歴書のマナー

ここでは看護助手の履歴書を面接先に渡す・送るときのマナーについて説明します。

 

郵送するときのマナー

郵送の際は履歴書を折り曲げないサイズを選び、クリアファイルに入れます。その際にはきちんと作成した添え状を同封しましょう。添え状は、投函日と面接先、自分の住所・氏名はしっかりと書き、書類送付の旨や同封書類についてもわかりやすく記載します。

 

手渡しするときのマナー

面接先で履歴書を手渡しする場合、現地に向かう間に折れ曲がらないようにクリアファイルに入れ、さらに封筒に入れます。封筒に宛名は不要ですが、裏面には誰の履歴書かを判別できるように自分の住所・氏名を書いておきましょう。

 

メールで送付する際のマナー

履歴書をデータでメールに添付する際は、履歴書をPDF形式で書き出すことがおすすめです。これにより、書式が保持できるだけではなく簡単に編集しにくくなります。メールの件名は履歴書送付の旨と自分の氏名を記載し、本文は読みやすいように改行などをうまく使いましょう。

 

 

看護助手の需要はこれからも高まると考えられます。だからこそ、履歴書を提出する段階から社会人としてのマナーや看護助手の仕事への思いをしっかりアピールし、即戦力として認められることが大切です。今回紹介したポイントを押さえて、整然とした履歴書で面接に臨みましょう。

 

看護助手の仕事を探すなら「医療事務求人ドットコム」!自分に合った地域や条件で検索できて、あなたの経験やスキルを活かせる仕事がきっと見つかります。

 

医療事務求人ドットコムを運営する日本教育クリエイトはお仕事をお探しの方に就職支援を行っている会社です。昭和50年10月に設立後、1年に3000人以上の方のお仕事決定をサポートしてきました。これからお仕事をお探しの方、転職を悩まれている方、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

まずは「スタッフ登録」か「お仕事検索」をクリック!

無題1

<関連コラム>

看護助手の志望動機の書き方は?書く際のポイントと例文を紹介

看護助手の給与や平均年収を調べてみた!

今、密かに人気!病院で活躍している看護助手

看護助手の資格は必要?メリットや資格の種類をご紹介

看護助手の仕事内容とは?看護師との違いや魅力をご紹介

今週のオススメ求人

もっと見る