ドクターズクラーク(医師事務作業補助)の年収・給料は?

ドクターズクラーク(医師事務作業補助)の年収・給料は? イメージ

医療現場で活躍するドクターズクラークについて、興味をもっている方も多いのではないでしょうか。医師や看護師と一緒に医療現場で働くドクターズクラークは、やりがいのある職業として憧れをもつ方も多くいるでしょう。ここではドクターズクラークの収入はどのくらいなのか、詳しくご紹介します。正社員としての収入や、正社員以外の収入について詳しくご説明しますので参考にしてみてください。

 

【目次】

ドクターズクラーク(医師事務作業補助)とは?

ドクターズクラーク(医師事務作業補助)の給料は?

ドクターズクラーク(医師事務作業補助)の正社員以外の給料

ドクターズクラーク(医師事務作業補助)で給料アップを狙うには

 

ドクターズクラーク(医師事務作業補助)とは?

ドクターズクラークとは医療事務作業補助として、医療現場における文書作成などの事務的な作業を主に行っている職業です。医療従事者が専門的な仕事に専念できるように、病院や診療所における文書やカルテの作成を医師の指示のもとで行い、サポートしています。

医療事務と同じような業務もありますが、ドクターズクラークの方が医療現場における業務が多くなります。

 

ドクターズクラーク(医師事務作業補助)の給料は?

ドクターズクラークの給料は、一般的なサラリーマンに比べるとどのくらいでしょうか。平均的な月収や年収、ボーナスをご紹介していきます。また手当てや福利厚生についてもご説明します。

 

ドクターズクラークの平均月収・年収・ボーナス

ドクターズクラークの仕事は特別な資格を要することがなく、業務内容も医療行為ではありません。そのため一般的なサラリーマンの給与と同じくらいか、やや低めの収入は相場となっています。

正社員で働いた場合の平均月収は、15万~22万円と大きく幅があります。規模の大きな病院の場合は業務が多いですし、残業も増えることから手当がつきます。また、場合によっては夜勤手当などがつくことから高収入が見込まれるでしょう。

逆に個人経営の診療所などではあまり期待はできないかもしれませんが、その分業務は難易度が高くありません。また平均年収も月収同様幅があり、230万円~300万円となっています。正社員で雇用されている場合は、さらに年二回のボーナスが支給されるため、月収が少なめでも年収は高めです。

 

ドクターズクラークの初任給は?

医療現場で活躍するドクターズクラークの初任給はいくらくらいが相場になるのでしょうか。無資格、未経験の場合や、専門学校などで資格を取得してから就職する場合、病院でドクターズクラークとして勤務した経験がある場合によって違いがあります。

ドクターズクラークとして働くために、専門学校や通信教育で資格を取得している場合は、17万円前後の月給が相場です。職場によってはさらに資格手当が支給される場合もあります。資格がなくても、ドクターズクラークとして勤務した経験がある場合も同等の初任給が支給されることが多いようです。

ドクターズクラークは無資格、未経験でも働くことができますから、資格・経験不問の求人があります。その場合の相場は平均15万円程度となっています。未経験、無資格でも働きながら通信教育で資格を取得した場合や、長く勤務し経験を積むことによって昇給が見込まれるでしょう。

 

ドクターズクラークの手当てや福利厚生は?

ドクターズクラークは資格がなくとも働くことが可能ですが、医療クラークに役立つ民間の資格がいくつかあります。これらの資格を取得することによって、資格手当が支給されるため収入アップにもつながります。また資格を取得することによって医療現場で信頼度も高くなります。

また、規模の大きい病院であれば業務が忙しいため残業も多く残業手当もつくでしょう。救急救命課や産婦人科であれば夜勤もありますから、夜勤手当も支給されます。

ドクターズクラークは医療現場での仕事になりますから、福利厚生も医療従事者同様充実していることが多いでしょう。正社員であれば通勤手当や住居手当がありますし、制服を貸与してくれる職場も多いです。

 

20201222②

 

 

ドクターズクラーク(医師事務作業補助)の正社員以外の給料

ドクターズクラークとしての働き方は、正社員以外にも派遣社員やパート・アルバイトとしても可能です。派遣社員やパート・アルバイトでの働き方の給料についてご紹介します。

 

派遣社員

ドクターズクラークとして働く場合、派遣会社に登録し派遣社員として病院で働くこともできます。派遣会社によって給料に変動がありますが、平均的な月収は15万円前後。大手の派遣会社は給料の水準が高いこともあります。

 

病院で直接雇用されても、小さい規模であれば派遣社員の方が正社員の給料を上回ることもあります。しかし、正社員のように保証がないことから長期にわたって勤務が不可能な病気やケガがあると、給料は保証されません。

 

また派遣社員は希望条件で働きやすいなどのメリットが多くあります。しかし病院側の都合で雇用が継続されるため、場合によっては解雇されることもあります。高い収入が見込まれますが、長期的にみると安定は望めません。

 

パート・アルバイト

正社員として働くほど時間に余裕がない子育て中の方や、介護が必要な家族がいる方は、パートやアルバイトで働くことも可能です。ドクターズクラークの時給は1000円前後が相場になります。病院など医療現場で働くため高時給が期待されますが、資格がなくても働くことができるため一般的な業種と同等な時給が多いです。

パートやアルバイトで働く場合も、勤務する病院の規模や忙しさによって時給は変わってきます。仕事内容はハードになりますが、高収入を得たい場合は大きな規模の病院や夜勤がある職場を選ぶとよいでしょう。

正社員や派遣社員に比べると、パートやアルバイトは収入が低くなります。しかしプライベート充実させながら働くことができますし、直接雇用であれば希望に応じて正社員登用される可能性もあります。

 

ドクターズクラーク(医師事務作業補助)で給料アップを狙うには

ドクターズクラークとして働く場合、医療現場であっても一般的な職種と変わらない給料の場合が多いでしょう。ドクターズクラークで給料アップを狙うためには、資格を取得することが一番の近道になります。

医師や看護師の代わりにカルテの管理や、文書を作成するため専門的な知識が求められます。そのため経験を積むことも大切ですが、経験や知識を資格取得でアピールすることで給料アップがしやすくなるでしょう。

病院側でも資格がない人よりも、専門的な知識をもった即戦力となる有資格者を求めています。そのため、希望条件にあった職場探しがしやくなります。給料の高い大規模な病院ほどスキルが求められますから、資格を取得してより専門的な業務を任せられることは、大きなやりがいにもつながるでしょう。

 

 

 

医療現場で働くドクターズクラークの年収や給料について、正社員や派遣社員、パートやアルバイトといった働き別に詳しくご紹介してきました。医療現場で働くドクターズクラークの仕事は、とてもやりがいのある職業です。医療に携わる仕事は、高い専門性や経験を必要とされます。そのため資格を取得することで、より高収入を得ることが可能です。

 

「医療事務求人ドットコム」では、ドクターズクラーク(医師事務作業補助)の求人情報を多数掲載しています。そのため希望する働き方や勤務地など、自分の条件に合わせて検索が可能です。ぜひ最適な求人を探してみてください。

 

医療事務求人ドットコムを運営する日本教育クリエイトはお仕事をお探しの方に就職支援を行っている会社です。

昭和50年10月に設立後、1年に3000人以上の方のお仕事決定をサポートしてきました。これからお仕事をお探しの方、転職を悩まれている方、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

 

まずは「スタッフ登録」か「お仕事検索」をクリック!

無題1

▼関連コラム

医師事務作業補助の資格とは?メリットや資格の種類をご紹介!

医師事務作業補助の志望動機と書き方は?履歴書や面接でのポイント!

コラムの一覧へ

今週のオススメ求人

もっと見る