『How to 就職活動?就職活動の仕方、教えます』

『How to 就職活動?就職活動の仕方、教えます』 イメージ

求人数が最も増える1~3月。気持ちも新たに新年度から仕事を始めようと思っている方にとっては、絶好の就職活動期です。でも、就職活動は初めて、就職活動は久しぶりという方にとってはなかなか一歩を踏み出すのは難しいですよね。どんな準備をすればいいの?どんな手順で進めればいいの?そんな就職活動に関する聞きたいこと・知りたいことはありませんか?今回は、そんな方のために、すぐに役立つ就職活動の仕方をご紹介しましょう。
 

■Step 1 求人の見つけ方

コンピュータ講座イメージ
求人が増えると時期と言っても、どうやって求人を探せばいいの?と思う方もいるはず。求人情報は、求人専門雑誌やハローワークやインターネットの求人サイト、就職支援サイトで探せます。特に便利なのは求人サイト。検索する際には、勤務エリアや雇用形態、仕事内容や給与、お休みなど就職先への条件を絞って検索すると、理想の医療機関の求人が探しやすくなります。
 

■Step 2 履歴書は早めに準備

履歴書(横位置)
求人探しを開始したら、同時に履歴書や職務経歴書の準備も始めましょう。履歴書や職務経歴書は意外と時間がかかるもの。特に初めて就職活動をする人は志望動機をどうまとめるか、自己PRはどう書くか、など、迷ってしまうことも多いはず。受けたい求人が見つかってからで大丈夫・・・なんて思っていると、書類を作っている間に求人の募集期間が終わってしまったり、別の誰かに決まってしまうケースもあります。すぐに応募できるように履歴書や職務経歴書などは事前に準備しておきましょう。
 

■Step 3 いざ、面接へ

面接を受ける女性
応募が完了したら、書類選考等があり、通過できれば次はいよいよ面接です。面接日時の連絡が電話で入る場合は、応対に注意!採用側は、電話の受け答えもチェックしていますから。敬語を使って丁寧な応対を心がけましょう。メールの場合もビジネス文書としてマナーができているかチェックされることも多いので、油断は禁物です。
面接では、医療人としてふさわしいか、その医療機関が求めている人材かどうかが審査されます。志望動機や自己アピールなどを通して、仕事に対する思いを伝えることはもちろん大事ですが、面接時の姿勢やマナー、服装や髪型などの身だしなみにも十分注意しましょう。
 
 

就職活動を一人で行なうのは不安・・・という場合は、就職サポートを利用しましょう。医療機関への就職に強い『医療事務.com』なら、求人数の豊富さに加え、プロの就職アドバイザーが無料で、あなたにピッタリの求人選びから履歴書作成、面接指導までサポートします。
詳しくはこちらをクリック→詳細ページへ 
 

■今すぐ医療事務求人.comでお仕事を探そう!

無題1

コラムの一覧へ

今週のオススメ求人

今週のオススメ求人

もっと見る