『女性に人気!医療事務ってどんな仕事?』

『女性に人気!医療事務ってどんな仕事?』 イメージ

景気に左右されず安定しているのが医療機関。そこで働く医療事務員は年齢や経験に関係なく仕事ができるので、女性に特に人気の高いお仕事。今回は、医療機関でなくてはならない存在と言われている「医療事務の仕事」にスポットを当ててみました。
 

■医療事務員は、病院の顔です!

ILM09_AL05007
医療機関の窓口で、主に受付や会計、カルテの入力や管理、さらには病院の収支に関わるレセプト業務などを行うのが医療事務の仕事です。医療機関の中で、患者様が最初と最後に接するスタッフということもあり、医療機関の印象を決める“病院の顔”と言われているほど重要な役割を担っています。事実「受付の感じがいいからあの病院に」と医療機関を選ぶ患者様も少なくありません。患者様が安心して治療や診察を受けられるよう、また医師や看護師がスムーズに医療行為を行えるように、医療機関にとってはなくてならない存在です。
 

■医療事務の仕事で欠かせない「レセプト」って何?

ILM09_EB01003
医療機関では保険診療を行なった場合、患者様と保険者(市町村や健康保険組合など)にそれぞれ負担分を請求します。その際、保険者に請求する明細書をレセプト(診療報酬明細書)と呼びます。レセプトには、患者様一人ひとりに対して行なった医療行為が記されており、記入漏れやミスがあると請求ができなくなってしまいます。
レセプト作成業務病院の収支に大きく関わるため、医療事務の仕事の中でもやりがいの大きな仕事ですが、専門的な知識が求められます。レセプト知識や資格を持った人ではないと難しい業務です。
 

■医療事務に欠かせない能力って何?

ILM09_AL05012
医療の専門用語やPCの操作ノウハウなど、持っていると有利な知識や技術はあります。何より大切なのは、コミュニケーション能力や思いやりの気持ちです。そのため、人と接することが好き、あるいは、人の役に立つ仕事に就きたいという方にはぴったり。女性らしさも大いに活かせる仕事です。
 
 
『医療事務』の資格を持っていると、就職や転職の際には大いに有利になります。「医療事務の仕事に興味がある」、「やってみたいな」と思った方、まずは日本医療事務協会の『医療事務講座』で資格取得にチャレンジしてみませんか?最短8日間で取得できることに加え、受講中から受けられる『就職支援制度』が一人ひとりの就職をサポート。きっと、あなたにぴったりの求人もきっと見つかります。
●日本医療事務協会なら『医療事務講座』『レセプト講座』『医療事務コンピュータ・電子カルテ講座』を受講できます。
詳しくはこちら!↓日本医療事務協会「医療事務講座」詳細ページへ 
 
 

■今すぐ医療事務求人.comでお仕事を探そう!

無題1
医療機関への就職を希望するなら、日本医療事務協会の就職支援部にお任せください!医療機関との太いパイプを持つ日本医療事務協会の就職支援部なら、豊富な求人数に加え、就職アドバイザーの手厚いサポートが無料で受けられます。あなたの理想の働き方や医療機関が見つかるだけではなく、就職決定後に発生した悩みやとトラブルや、その後のキャリアアップもしっかり支援します。
まずは、こちらをクリックして、「無料スタッフ登録」をクリック。次に、お住いの都道府県をクリックし、必要事項を入力し送信すれば準備オッケーです。サポート面談のご案内をさせていただきます。
大変な就職活動が、ワンクリックから始められます。さっそく試してみませんか?

コラムの一覧へ

今週のオススメ求人

今週のオススメ求人

もっと見る