医療事務経験者の本音を探る!

医療事務経験者の本音を探る! イメージ

やりがいがあって、しかも全国各地に仕事場がある医療事務。人気が高いのは納得だけど、やりがいはもちろん、大変なことや辛いと感じることなど、実際働いている人の本音が聞いてみたい・・・。今回はそんな声にお応えする企画。医療事務経験者の本音をご紹介します。

 

 

「事務職なのに、意外と体力が必要で大変だった」

 

職場は病院や診療所だけど、事務の仕事だからきっとデスクワークが中心。そんなイメージを持っている方も多いと思いますが、病院や診療所などの医療機関で活躍している医療事務の中には、「一日中立ちっぱなしで辛い」「患者様の紙カルテを届けるために医事課と各科を何度も往復しなければならないので大変」など、案外体力が必要なケースもあります。健康な方であれば、問題なくこなせる仕事ですが、体力に自信がない・・・・と言う方は、求人票から応募する際には、就職を希望する病院や診療所に事前に職場環境や業務内容を確認することをお勧めします。

 

 

「PC初心者だったから最初はドキドキだった」

 

2

 

今や病院や診療所でもIT化が進んでいます。医療事務が活躍している病院や診療所でも、患者様のカルテの入力や会計といった業務ではPC操作は必要不可欠。電子カルテの入力をはじめ、電話を受けながらPCの検索をかけたり、患者様の過去のデータの検索を依頼されたり。でも、PCは苦手、あるいは仕事で使ったことがない、と言う方でも大丈夫。業務のほとんどは、タイピングのスキルがあればこなせます。

 

 

「患者様の命に関わる仕事だと言う責任の重さを感じた」

 

病院や診療所などで活躍している医療事務は、医療行為を行なうことはありませんが、患者様の命に関わる現場で仕事をしていると言う責任感は絶対必要です。患者様を間違った検査室や診療科にご案内してしまったり、カルテのちょっとした入力ミスが、患者様の命に関わる大変な事態になることもあります。一般事務とは異なり「申し訳ありません」では済まないケースもあるため、どんな小さなことでも、業務を正確にこなすことが何より大事。責任の大きな仕事に携わる分、キャリを積めば、患者様や周りのスタッフから信頼され、病院や診療所などの医療機関では、なくてはならない存在になりますから、自分の価値を高めたい方にお勧めの仕事です。

 

3

 

 

「患者様からのクレーム対応も大事な仕事」

 

病院や診療所など医療機関を訪れる患者様は、ショッピングモールや飲食店を訪れるお客様とは異なり、来たくて来ていることが少ないため、辛いな、大変だなと対応に難しさを感じる方も少なくありません。大きな病院や人気の診療所の場合、患者様をお待たせしてしまったり、高額の治療費になった場合、「こんなに高いの?!」と言うご意見をいただくこともあります。患者様のクレームやご意見には真摯に対応しなければなりませんが、対応マニュアルが用意されていたり、先輩がフォローしてくれるので大丈夫。辛いこと、大変なこともありますが、患者様はもちろんのこと、そのご家族から「ありがとう」と感謝されることも多く、他の仕事では味わえないやりがいを実感できる仕事です。

 

 

医療事務は、事務と言っても病院や診療所が仕事場になりますから、小さなミスが患者様の命に関わると言う責任感が求められるその一方で、患者様様や医師、看護師から感謝されることも多く、やりがいの大きな仕事です。経験を積めば、ステップアップのチャンスもあります。あなたにとって一生に仕事に巡り会えるかも。ぜひ、この機会に医療事務の仕事にチャレンジしてみませんか?

 

 

医療事務のお仕事を探すなら、医療求人ドットコムにお任せ!

きっとあなたにぴったりの仕事が見つかります!

 

医療事務求人.comなら、専門の就職アドバイザーがあなたの就職をサポートします★

 

無題1

 

コラムの一覧へ

今週のオススメ求人

もっと見る