『ドクターズクラーク』というお仕事はご存知ですか?

『ドクターズクラーク』というお仕事はご存知ですか? イメージ

医療現場の最前線で働く、『ドクターズクラーク』というお仕事は皆さんご存知でしょうか?

通称『医師事務作業補助者』です。
医師事務作業補助者は、医師が行う事務作業を代行する職種です。

2008年に、治療や診察といった医療行為以外にも、さまざまな事務業務をこなさなければならない多忙なドクターの業務負担を減らす策の一つとして配置されました。

医師不足問題を解消するいわば救世主として、現在ドクターズクラークを必要としている病院が多くなってきています。
お仕事の内容は、診察や治療に関わる事務業務が中心です。
病院によって業務内容は異なりますが、その仕事の内容は大きく分けて、
医療文書の作成代行、カルテなどの代行記載・入力、医療の質を高める業務、行政への報告業務の4つに分けられています。

①医療文書の作成代行
診断書や処方箋、紹介状などの作成や、入院に関わる事務業務(入院手続きや各種保険書類の作成、退院サマリーの作成代行)などを行います。

②カルテなどの代行記載・入力
紙のカルテや電子カルテの記載・入力の代行や、検査結果に基づく情報収集業務、処方箋のオーダー支援業務などを任されます。

③医療の質を高める業務
診療や治療に関するデータの収集や管理、院内の統計業務など、ドクターがより質の高い医療を提供できるようサポートします。

④行政への報告業務
医療事故や医療過誤を防ぐためのインシデントレポートの作成や、感染症に関する情報の収集、検証・分析を行ないます。

☆★医師事務作業補助者は、こんな人にオススメ★☆
★医療機関で責任ある仕事に就きたいと思っている方
★医療事務の中でも医療の最前線で仕事がしたいと思っている方
★企業や会社での秘書業務の経験を活かして仕事がしたい方
★コミュニケーション力を活かした仕事に就きたいと思っている方

資格がない方もスタートできるお仕事です!
弊社スタッフも未経験からスタートするスタッフがほとんどで、医療知識が身につくのも魅力の1つです!!
コツを掴めばやりがいのあるお仕事。

1日のスケジュールは↓↓↓のような感じです。

 

【順天 医師事務】1日のスケジュール

 

ステップアップとして診療情報管理士資格取得を目指している人にもオススメのお仕事です☆
診療情報管理士資格を取得すると正社員採用の選択肢が多くなるかもしれません。

あなたもドクターズクラークとして医療の最前線で患者様に元気を与えられるようなお仕事を始めませんか?

お役立ち情報の一覧へ

今週のオススメ求人

今週のオススメ求人

もっと見る