診療報酬改定セミナー 大阪会場のご案内

診療報酬改定セミナー 大阪会場のご案内 イメージ

診療報酬改定セミナー開催

 

新制度の効果的な運用方法や

具体的な診療報酬の算定方法など

厚生労働省の資料のみでは分からない

現場目線の情報をご紹介します!

 

≪開催日時≫

●2020年3月22日(日)10:00〜16:00

 

≪開催場所≫

ホテルマイステイズ

新大阪コンファレンスセンター

サファイヤABC

 

≪講義内容≫

・令和2年度診療報酬改定の概要
・「基本診療料」「入院基本料等加算」

「特掲診療料」の新設点数解釈と改定内容分析
・届出要件整理等

 

≪疑義解釈 講義内容≫

・令和2年度診療報酬疑義解釈の解説
・レセプト記載要領等の解説

 

≪セミナー受講 費用≫

●診療報酬改定セミナー会場(疑義解釈付)

⇒23,000円

 

●診療報酬改定セミナーWEB(疑義解釈付)

⇒18,000円

 

●診療報酬改定セミナー会場

⇒15,000円

 

●診療報酬改定セミナーWEB

⇒10,000円

 

【おすすめポイント!】

 

①医療機関の機能分化

医療機関の機能分化としては大別して

高度急性期、急性期、回復期等、

慢性期病床別の病棟編制や

患者病態を鑑みる加算、

病床の実績基準の指標である

「重症度・医療・看護必要度」、

「医療区分・ADL区分」等

組織構築が必要な項目について

解説いたします。

 

②かかりつけ医と大病院の外来医療の役割

生活習慣病、認知症、高齢者への

処方の在り方や診療の方向性を位置づける

外来医療の機能・役割を反映する

運用項目を解説いたします。

 

③在宅医療の医療連携の在り方

小児、難病患者等医療度の患者病態の把握と

在宅医療等必要な医療の提供を鑑み、

医療機関間、歯科、調剤薬局や

訪問看護ステーション、

居宅介護事業所や施設等総合的な視点で

医療・介護連携のキーポイント

となる項目をお伝えいたします。

 

④2025年に向けて

 自院のポジショニングを明確化

2025年に向けて、更なる患者の高齢化や

病状の変化等を把握し、

その上で医療提供の質を

どのように反映していくか。

自院のポジショニングを明確化していき、

地域医療をどのように営むことができるか、

一助となる運用項目をお伝えいたします。

 

日程のご都合がつかない方には、

動画による診療報酬改定セミナーを

WEB配信いたします。

 

セミナーお申し込みはこちら

≪お申込み手順≫

①上のボタンをクリック

②講座名を選択

③大阪会場を選択

④入力項目を記入いただき申し込み完了

 

******************

*     お申し込み後1週間程度で    *

* 「受講確認書」「請求書」を  *

*   お送りいたします。    *

* 到着後、10日以内に受講費用を  *

*     お支払いください。    *

******************

 

【問い合わせ先】
ご不明点は、

0120-356-672

までご連絡ください。

お役立ち情報の一覧へ

今週のオススメ求人

もっと見る